コンビニ商品の陳列

コンビニの店舗などで商品を並べるときにどこの位置が1番いいのか考えます。一般的にはゴールデンゾーン(腰から目線の位置80センチ〜140センチをさします)に商品を陳列することが一番最も適してるとされます。

メーカーなどは新商品を毎週毎週何アイテムもそろえてきます。

その中で定番商品となるものは1割にも満たない数字であります。

採用されないものまたは採用されても1週間でアイテムカットなど
競争は激しいものです。

コンビニなどでは1店舗に約3000種類の商品が陳列されてます。しかし採用されてない商品を数えると約6000アイテムあると聞きます。

ゴールデンゾーンに陳列されるためには商品の内容・デザイン等が重視されます。

コンビニの店舗に試食用のサンプルが届けばオーナーや店長が味などを確かめて商品採用などを決められるのですが、写真のみの場合目で見たその場の判断にゆだねられます。

そうなると今までの新商品が並べられてた陳列数をどの程度縮小し、次回の新商品はどの程度の陳列数で販売するのかが最も頭の痛いところです。本部の方などに相談の上決定しても良い策でしょう。
posted by 暴露マン at 21:32 | Comment(1) | TrackBack(1) | コンビニの商品
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
Posted by gakkokamen at 2007年03月21日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コンビニ決済 代行 NP後払いサービスならネットプロテクションズ!
Excerpt: ネットショップ様向け、安心・確実なコンビニ後払い!加盟店舗4200店舗以上!ギフトもできて売上UPに抜群の効果!コンビニ15社・郵便局・銀行での後払い決済が一括導入可能です!未払いリスク弊社負担! ..
Weblog: もと店長♪
Tracked: 2007-03-21 16:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。